オンラインカジノと共に歩んできたソフトウェア会社

オンラインカジノはゲームをソフトウェア会社から借り受けて運営を行っています。
オンラインカジノは世界的な人気を持つギャンブルのため、オンラインカジノにソフトウェアを提供しているソフトウェア会社も多数あります。
その数多く存在するソフトウェア会社の中でも最古参のソフトウェア会社がマイクロゲーミングです。

マイクロゲーミングが誕生したのは1994年のことで、これはオンラインカジノの誕生と重なります。
マイクロゲーミングはオンラインカジノの誕生にも大きく貢献しています。
1994年当時は現在と比べるとまだインターネットもそれほど普及していなく、オンラインギャンブルに至っては存在さえしていない時代でした。

マイクロゲーミングはオンラインカジノという新しいギャンブルの顔となるソフトウェアを作り出し、そのソフトウェアで多くのプレイヤーの心を掴むことに成功しました。
長年関わっているだけあって、マイクロゲーミングはオンラインカジノにおいてどのようなソフトウェアが必要とされているのかをよく理解しています。
スロットマシーン一つとっても、どのようなルールでどれくらいの賞金を得られのがベストなのかということをよくわかっているので、プレイヤーからしてみるとマイクロゲーミングのソフトウェアほど遊びやすいソフトウェアはありません。

現在ではどこのオンラインカジノでも必ずマイクロゲーミングのソフトウェアを導入しています。
それはもちろん、マイクロゲーミングのソフトウェアがプレイヤーに求められているからで、逆にマイクロゲーミングのソフトウェアを導入していないオンラインカジノはどこか信頼性に欠けてしまいます。

オンラインカジノは1994年に誕生してから年々その人気を高めてきました。
そのため、オンラインカジノの数も自然と増加し、そのオンラインカジノにソフトウェアを提供するソフトウェア会社も増えていきました。
しかし、競合他社が多かったため、多くのソフトウェア会社は長く運営を続けることができずに、途中でオンラインカジノ業界を去ることになりました。

マイクロゲーミングはオンラインカジノの誕生と共に設立されながらも、今日に至るまで長年オンラインカジノのソフトウェア会社のトップに君臨しています。
当然のことながら、この人気の理由はソフトウェアのクオリティが高いことにあります。
その時代に合わせたゲームの内容と演出によって、マイクロゲーミングは設立時から現在に至るまでオンラインカジノプレイヤーから高い支持と人気を得ています。

ライセンス料の高さが信頼性の高さに繋がっている

オンラインカジノはソフトウェア会社からソフトウェアを借り受ける際にライセンス料を支払っています。
このライセンス料が安ければ安いほど多くのオンラインカジノと契約することができるのですが、マイクロゲーミングのライセンス料はオンラインカジノのソフトウェア会社の中でも飛び抜けて高いものとなっています。

そして、その高いライセンス料でソフトウェアを提供していながらも、マイクロゲーミングはオンラインカジノのソフトウェア会社のトップの座に着いています。
なぜライセンス料が高いのに、多くのシェアを得られているのかというと、それはマイクロゲーミングという名による信頼性を得られるからです。

マイクロゲーミングはオンラインカジノの誕生から存続している老舗ソフトウェア会社であるため、マイクロゲーミングへの信頼はオンラインカジノ業界全体においてかなり高いものとなっています。
そして、それはオンラインカジノ業界に関わる会社のみならず、プレイヤーからも高い信頼を得ているので、マイクロゲーミングという名があるかないかでそのオンラインカジノの価値も変わってきます。
マイクロゲーミングはこうしてソフトウェアと共に信頼も提供することができるソフトウェア会社なので、その分その他のソフトウェア会社よりもライセンス料が高くなっています。

また、ライセンス料が高いということは資金に乏しいオンラインカジノは利用することができません。
資金に乏しいオンラインカジノは悪質な不正行為を働く場合があるので、ライセンス料の高さは質の悪いオンラインカジノへのソフトウェア提供の防止にも繋がっています。

日本語対応なので日本人でも安心してプレイできる

マイクロゲーミングは2005年より日本語に対応したソフトウェア開発を行っています。
現在は日本語だけではなく、日本語を含む多言語に対応したソフトウェア開発を進めています。

オンラインカジノのソフトウェアの中には今でもまだ日本語に対応していないものがあります。
元々オンラインカジノのソフトウェア会社はカジノ合法国ではない日本をターゲットには置いていません。
そのため、日本語への対応はとりわけ重視すべき点とは捉えられていないのです。

しかしながらマイクロゲーミングは今から15年ほど前から日本語対応のソフトウェアを開発し、日本人プレイヤー獲得に力を注いできました。
こうしたマイクロゲーミングの努力の甲斐があり、日本人プレイヤーの数は年々増え続けています。
そして、マイクロゲーミングの日本語対応はゲーム画面の言語表示だけではなく、ゲームの案内も日本語で表示されるので、初めてプレイするゲームでも戸惑うことなく楽しむことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。