オンラインカジノと税金について

オンラインカジノと税金について

オンラインカジノには税金がかかってくるの?と不思議に思っている人もいるのではないでしょうか。

オンラインカジノは、世界でも人気なギャンブルの一つです。
そしてオンラインカジノはリアルマネーを賭けて楽しめるギャンブルですので、当然ながら賞金を得ることも出来ます。
このため、そこに税金がかかってくるかどうかというのは気になるところです。

そこで、税金がかかってくるのか、そして確定申告をするならどうすればいいのかという点について具体的にみていきましょう。

オンラインカジノには税金がかかってくる

オンラインカジノと言うと、税金とは無縁のイメージを持っている方もいると思います。
たとえば、競馬や競輪、そしてパチンコに関して税金を払っている人はそれほど多くはないはずです。
このため、ギャンブルには税金はかかってこないのではないかと考えている方も少なくありません。

しかし、実際はそうではありません。
オンラインカジノでも、実は税金がかかってくることを知っておく必要があります。
オンラインカジノの税金ですが、どの程度かかってくるのかということはあまり知られていません。

しかし、オンラインカジノの賞金は税金の中でも「一時所得」に該当します。
この一時所得とは、競馬や競輪、そして懸賞金などの所得を得た場合に該当します。
オンラインカジノもこれに当てはまるというわけです。
とはいえ、その他のギャンブルで、税金を払っているところはあまり見たことがありません。
なぜオンラインカジノだけに税金の支払いが必要なのでしょうか。

オンラインカジノで税金の支払いが必要な理由

オンラインカジノで税金の支払いが必要な理由

厳密に言うと、数あるギャンブルの中でオンラインカジノだけが課税されるというわけではありません。
本来なら、競馬やパチンコなどについても、一時所得として課税されることになります。
しかし、これらは現金で賞金がその場で支払われることになりますので、税務署にお金の流れを把握されづらいという特徴があります。
したがって、正確には税金は課税されるのですが、見逃されているという状態になります。

しかし、一方でオンラインカジノの場合はオンライン上でのギャンブルということもあり、銀行を通して送金されることになります。
このため、銀行に取引の履歴が残りますので、税務署にお金の流れを把握されてしまいます。
よって、オンラインカジノの場合は税金を払わなければ追求されてしまうということになるのです。

オンラインカジノはこのように他のギャンブルとは違い、小切手や銀行送金で払い戻されるので、税金を支払う必要が生じてきます。

オンラインカジノの税金の算出方法とは?

オンラインカジノの税金を算出するためにはどうすればいいのでしょうか。
まず、オンラインカジノの税金の算出ですが、オンラインカジノで得た儲けから賭け金を引いて、さらに特別控除額を引いた金額が一時所得となっています。

つまり、オンラインカジノの場合、50万未満の儲けであれば特別控除額として控除されることになりますので、納税の必要はありません。
会社勤めの方の場合、給与以外に20万以上の収入があった場合確定申告の必要があるので、オンラインカジノで70万以上儲けていない場合は確定申告の必要はないことを知っておきましょう。

ただし、ここで気をつけなければならないのが、この支出金額が損失額は含まれないということです。
支出金額というとオンラインカジノで負けてしまった時の支出金額を含めてしまうことになりますが、実際はこれを含めることはできません。
勝つ度に基本的には課税されると考えておくと良いでしょう。
オンラインカジノの収支については細かく記載をしておくようにしましょう。

オンラインカジノの確定申告にはどのような書類が必要?

オンラインカジノの確定申告にはどのような書類が必要?

オンラインカジノの確定申告にはどのようなものが必要なのでしょうか。
まずは、源泉徴収票が必要です。
これは、会社員などの企業勤めの場合、年末年始頃に企業から受け取るものになります。
大切に保管をしておくようにしましょう。

次に支払調書が必要となります。
年末年始頃に、オンラインカジノ側から受け取ることになりますが、場合によっては自分で明細を印刷したり、メモなどでも問題がないこともあります。
その他にオンラインカジノの経費の領収書が必要です。
所得が300万円以下の場合は不要となりますが、経費の領収書は全て残して保管しておくようにしましょう。
どこまで経費に含まれるのかわからないという場合も、領収書は念のために残しておくほうが良いでしょう。

そして、税理士に確定申告時にわからないことを質問するようにすると良いでしょう。
確定申告と言うと難しいイメージがありますが、所得がそれほど多くなければ難しくはありません。
申告時に税理士に相談をするようにすれば問題なく済ませることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。