日本に居ながらにしてカジノで遊ぶ方法

つい先日国会で可決されたカジノ法案。
カジノ業界は、日本でもこれから数年後には、熱い世界のなってくるのではないでしょうか?
しかしながら、本格的なカジノ場が登場するまでしばらく時間がかかる藻のと思われます。

それでも、すでに活況を帯びているのが、オンラインカジノです。

すでに本場カジノのバーチャル空間があった!

オンラインカジノとは、インターネットを利用したオンライン型のネットギャンブルです。
インターネット利用することで、パソコンだけでプレイできるだけなく、スマホやタブレットでもギャンブルにエントリーできるのです。
そのために自分の好きな時間をセレクトすることかできます。

忙しいスケジュールの隙間を縫って好きな時に楽しむことができます。
予想を当てて当たれば、配当金がゲット!
そんな楽しみと小遣い稼ぎもできることから、新たな副業としても、実益的な魅力と楽しさがあります。

詐欺的オンラインカジノの存在

疑似体験的なバーチャル空間であっても、リアルにお金をクレジット決済で賭けることができるのがオンラインカジノですが、セキュリティ面の不安や、個人情報の漏洩等のリスクがとても心配なる人もいるかもしれません。

オンラインカジノは、全世界に約1,000サイトとも2,000サイトともあると言われている巨体なマーケットでもあります。
これだけの規模のオンラインカジノサイトが存在しているので、その中には会員登録や賭け金入金をスムーズにできるように見せかけて信頼させる巧妙な悪質サイトも存在しています。
その後は完全にフリーズになってしまい、完全に沈黙してしまうのです。

詐欺的オンラインカジノの存在

これは確信犯的な詐欺的サイトにアクセスしてお金だけを騙し取られる典型的なトラブルケースです。
このようなトラブルに遇わないようにするためには、信頼できる健全なサイトを選ぶしか回避策がありません。

健全なオンラインカジノの見極める

トラブルに巻き込まれず、スムーズにプレイするためには、しっかりとセキュリティーとセーフティ管理がなされているオンラインカジノを選定することが必要です。
その基準となるのが、ライセンスを持っているサイトかどうかということ。

ここで言うライセンスとは、オンラインカジノ運営を認めた運営許可証のことを指しています。
日本では、カジノがないので、許可証を発行する慣習や仕組みがというありません。
従って、ライセンスを発行するのは、カジノが合法化されている海外の国々となってきます。

信頼の高い国としては、イギリスやジブラルタル、マルタ共和国、マン島が挙げられますが、
これ等の国は、オンラインカジノ経営を予定している企業や胴元に対して、厳しい審査を行っています。
審査にじっくりと時間をかけますが、少なくとも1年はかかっています。

また、一旦ライセンスが取得できたといっても、南米などの国々はライセンスの審査基準が緩く比較的に簡単に取得が可能と言われています。
そのために、前者の国々が発行したライセンスを取得しているオンラインカジノに限り信頼できるサイトとして認識されているのです。
安心してプレイするためには、 この点を踏まえて、カジノを選ぶことです。

オンラインカジノの合法性は?

オンラインカジノの合法性は?

安全にプレイできるのか?という意味では、合法性のことも不安になることでしょう。
カジノは国内では合法的なギャンブルとして認められていないからです。

日本で法的に認められているギャンブルは、競馬・競輪・競艇、そして宝くじ関係に限られて認められているだけです。
カジノの類いは、現在では国内で行うと賭博罪となってしまいます。

しかし、オンラインカジノは、少し性格が異なってきます。
オンラインカジノが運営されているのは国外です。
海外で運営されているサイトなので、プレイするにも、インターネットでアクセスする必要があります。
インターネットなので、距離や時間を意識せずプレイできるので、今、賭博場でギャンブルをしているように見えます。

しかし、決してそうではありません。
アメリカのラスベガスでプレイしても賭博罪にならないことと、似ているのかもしれません。
このことから、オンラインカジノでプレイしていても、賭博罪が適用しづらいのです。

これはオンラインカジノを取り締まる規制する法律がないことが影響しています。
ただ、違法ではないものの、合法的でもないという位置付けとも言えるでしょう。
いわゆるグレーゾーンと言うことです。

オンラインカジノでプレイすることは今のところ問題ないので、安全なサイトを選んで楽しむべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。