オンラインカジノの絶対王者と称される「ジパングカジノ」に関して、詳しく説明しましょう。

ジパングカジノの基本情報

フィリピン共和国に所在している「ベイビュー・テクノロジー社」が「ジパングカジノ」を運営しています。ライセンスは政府発行の「オンラインゲーミングライセンス」とマン島発行の「カジノライセンス」です。運営実績がありますから、「信頼性」に問題を感じるようなことはありません。2004年に創立されており、ゲーミングソフトウェアは「プレイテック」を採用しています。

登録方法について

「ジパングカジノ」を始めるには「アカウントの登録」が必要です。さっそく登録方法を紹介しましょう。基本的には3ステップでゲームを始められます。公式ホームページから「ソフトウェアをダウンロード」して、「アカウントの登録」を済ませて、「入金」を完了させればOKです。まず、公式ホームページを開けて下さい。そこで「インストーラ」を起動させましょう。「インストールが完了しました」が表示されれば、正常にインストールが完了です。そのあとに「アカウントの登録」を始めます。専用フォームが表示されますから、ガイドに従って正確に入力しましょう。ここで「ユーザー名」と「パスワード」を設定するのですが、何度も使用しますから必ずメモしておいてください。これらの入力が済めば、「アカウントの登録」が完了します。

入金方法について

オンラインカジノをスタートさせるには、カジノへの登録だけではダメです。ギャンブルをスタートさせるわけですから、「入金」を済ませなければなりません。「海外の業者へ入金するにはどうすればよいのでしょうか?」質問が寄せられました。もっともスピーディーな方法は「クレジットカード」の利用です。国際ブランドのクレジットカードを利用すれば、「あっという間に」入金を完了させることができます。

出金方法について

「入金」を完了させれば、オンラインカジノをスタートさせることができます。しかし、「出金」に関しても考えなければなりませんね。「クレジットカード」を利用すれば「入金」を完了できるのですが、「出金」には使用できないのです。そこで推奨されている手段が「電子決済サービス」の利用となります。代表的なものとして「エコペイズ」があります。こちらの口座を開設しておけば、「入出金」に利用できますから大変便利です。口座を開設するためには、身分証明書の提出が必要です。早めに準備をしておきましょう。

エコペイズのメリットとアップグレードについて

エコペイズは、ジパングカジノを始めとした多くのオンラインカジノで利用することができ、電子決済サービスの中でもカジノプレイヤーから高い評価を得ています。その理由について触れておきましょう。

利便性の高いエコペイズについて

海外のカジノ業者と決済が必要となるオンラインカジノでは、電子決済サービスの利用が必須とされています。いくつか存在する電子決済サービスのなかで、エコペイズを選ぶ大きなポイントとされているのが信頼性です。エコペイズはイギリスの企業が運営するサービスとなるのですが、金融行為監督機構の監査を受けていますから、高い信頼性を誇っています。また、アカウントをアップグレードすることで取得できるエコカードは、多くのカジノプレイヤーから高い評判を得ていますね。このエコカードは、ゆうちょ銀行やセブン銀行のATMを利用して簡単に出金を可能にしています。これは驚きですね。以前はオンラインカジノ業者からの出金は、少々煩雑でした。それがボタン一つで簡単に出金できるのですから、今や海外の業者であっても簡単に取引できる時代を迎えているのですよ。

エコペイズのメリットについて

オンラインカジノを始めるためには、カジノ業者への入金を完了させなければなりません。もしエコペイズ口座に残高があれば、簡単に入金を済ませることができます。また、複数のオンラインカジノで遊ぶならば、個別に送金方法を選択するより、エコペイズで一元管理することがオススメです。その理由としては、軍資金を一元管理することができますから、現在の資金量を正確に把握することができるから、となります。「なるほど、入出金の一元化は、このようなメリットがあるのですね」。ここまで理解できれば、エコペイズ口座で資金マネージメントの重要性がわかるでしょう。

エコペイズのアップグレードについて

エコペイズの口座開設時は「クラシックランク」であり、一番下のグレードということになります。これを無料でアップグレードでき、「シルバーランク」を取得することができるのです。シルバーランクを取得すれば利便性の高いエコカードを発行してもらえます。また、入金に際して使用できるクレジットカードを、複数枚登録することが可能になりますよ。アップグレードを完了させるためには、セキュリティ質問の設定やメールアドレスの認証が必要となり、プラス本人確認書類の提出を求められます。この本人確認書類に関してですが、パスポートや運転免許証のことであり、あとは住所を証明する書類を用意すればOKです。簡単に用意できますので、事前にしっかりと準備しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。